日本とマレーシアのペナン島を行ったり来たり、その合間に旅行も楽しんでいます。

イタリア旅行中止

3月20日朝、外を見たら天使の階段がはっきりと出ていた。

f:id:PJM7770:20200321203703j:plain

 

予定では3月8日から20日までイタリアを旅行している予定でした。

2月末あたりまでは旅行は決行できると思っていましたが、3月に入りだんだん雲行きが怪しくなってきたのでさんざん悩んだ挙句出発5日前に中止を決めました。

飛行機の予約は秋に変更、ホテル、夜行列車等キャンセルしたものの10万円ほどの損失になってしまいました。

その後のイタリア事情を見ていると本当に行かなくてよかったと思っています。

10月に再チャレンジしようと思って計画中です。

f:id:PJM7770:20200321203845j:plain

 

MAZDA3 を当て逃げされた

ペナンで使用している MAZDA3 。

スーパーマーケットで買い物中に当て逃げされこの状態。

 

高い位置の傷なので相手は小型トラックかピックアップと思われるが、当該車はすでにいないので泣き寝入りです。

f:id:PJM7770:20200209113748j:plain

f:id:PJM7770:20200209113814j:plain

 

目立つところなのでさっさと修理せねば、ということで翌日朝に相談に。

タンジュン・トコンのスターバックス前にあるここ。

右奥にある修理屋さんへ、見てもらったところ修理代は700リンギ(2万円弱)ということでお願いすることに。

11年乗った車なのであちこちに傷・へこみ等があり、その修復もお願いしてそのまま預けて帰ることに。

f:id:PJM7770:20200209113840j:plain

 

3日後、車の引き取りに。

注意してみると修理箇所がわかるけど、パット見にはわからない程度で満足。

車はパールホワイトなので難しいですね。

 

追加の修復も含めて 930リンギ(2万6千円程度)を支払いました。

f:id:PJM7770:20200209113901j:plain

 

この通りきれいになりました。

f:id:PJM7770:20200209113930j:plain

 

蛍光灯からLEDへ

食卓上の間接照明を、蛍光灯からLEDへ交換することにしました。

作業は、いつもお願いしているリーさんと助手の私。

クリスマスの前後1週間ほどで作業をしました。

f:id:PJM7770:20191231145243j:plain

 

まずは器具の組み立てから。

f:id:PJM7770:20191231145433j:plain

 

使用するのはこれ、蛍光灯の40ワット直管に対応するLEDチューブですが使用電力は半分の20ワットになっています。

色温度は3000K WARM WHITE、電球色より少し白くなっていて好きな色です。

f:id:PJM7770:20191231145611j:plain

 

全部で8本。

テーブルの上にあるのは、外した蛍光灯です。

f:id:PJM7770:20191231150024j:plain

 

こんな風についています。

f:id:PJM7770:20191231150201j:plain

 

取り換えついでにベッドルームも交換。

f:id:PJM7770:20191231150257j:plain

 

そしていらなくなった蛍光灯と器具。

f:id:PJM7770:20191231150412j:plain

 

閉まり具合が悪くなっていた扉も修理。

f:id:PJM7770:20191231150552j:plain

f:id:PJM7770:20191231150736j:plain

なんせ13年も経っている家ですのであちこち不具合が出始めていますので、来年も何かしらのメンテナンスが必要になることでしょうね。

JL723便の出発時刻が4時間以上遅れる

12日マレーシアのKL乗り継ぎでペナンに帰るべく予約してあったのが

成田発 JL723   11時05分発    KL着18:10

KL発 MH1166   20時55分発  ペナン着21時55分

 

しかしJL723便 搭乗時刻直前に出発が遅れるとの案内がありました。

エンジンの不具合が見つかったとのことでしたが乗り継ぎ時間はたっぷりあるので1時間半程度の遅れなら乗り継ぎの問題はないだろうと思っていましたが、放送の度に怪しくなってきました。

 

1枚のEチケットで発見していれば何も心配はなかったのですが、残念ながら別切りのチケットだったため、もし乗り継げなかった場合は乗り継ぎ便の手配を自分でしなければならないのです。

 

15時10分発になると決定と分かったのが出発50分前。

これならKL発23時20分発のMH1194便に間に合いそうなので、予約したマレーシア航空に電話をし搭乗便の変更をお願いしました。

電話に出た担当の処理がとても遅く25分ほどかかってやっとEチケットを発行してもらいJALさくらラウンジのカウンターにてチェックインをしてもらいボーディングパスをゲット。

 

そのまま出発ゲートへ急行、もう搭乗は始まっていました。

何とか間に合ったので良かったですが、ヒヤヒヤものでした。

 

なぜかモニターは11時05分のままです。

f:id:PJM7770:20191213213957j:plain

 

 

結局出発は15時15分。

f:id:PJM7770:20191214214832p:plain

クレジットカード(ゴールド)で遅延に対する保険が使えるかと思いとりあえず遅延証明書発行したもらいました。

変更手数料、タクシーの割増料金などの補償してもらえると期待しています。

 

これは機内でCAさんに頼んでもらったもので、KL空港の地上職員が持って待っていてくれました。

f:id:PJM7770:20191214223142j:plain

 

乗り継ぎは1時間10分ほどあったのでイミグレーションがすいていたこともあり十分余裕でした。

 

 

クアラルンプール空港の国内線のあちこちに自由に使えるコンピューターがおいてありました。

f:id:PJM7770:20191214222755j:plain

 

ペナン空港からタクシーで自宅にたどり着いたのは夜中の2時ころでした。

とても疲れた1日でした。




アクセラのタイヤを交換

購入から4年ほど使用したタイヤがこれ。

車はアクセラ 2,2XD。

f:id:PJM7770:20191123164527j:plain

 

大きな溝は残っているものの、細かいスリットなどがつぶれかかっています。

ショルダー部は細かい亀裂があります。

f:id:PJM7770:20191123164546j:plain

 

ということでタイヤを新調することに。

多少の雪でも大丈夫なように今回はオールシーズンタイヤを買うことに。

サイズが 215/45/18 ということで、選択肢はほとんどなく Bector 4Seazons に決定。

f:id:PJM7770:20191123164613j:plain

 

早速交換作業。

f:id:PJM7770:20191123164635j:plain

 

f:id:PJM7770:20191123164659j:plain

 

早速走ってみました、走行音はとても静かです。

新車時のタイヤに比べると、車線変更時の切れが少し曖昧かなと思われますがオールシーズンタイヤということでこんなものかなと思います。

f:id:PJM7770:20191123164717j:plain

 

台風の被害を受ける

2か月ぶりに日本の自宅に戻るとベランダの隔壁がこの通り。

先日の台風の被害です。

f:id:PJM7770:20191031094537j:plain

f:id:PJM7770:20191031094556j:plain

 

外側壁の固定ボルトが破損した様です。

風のせいでだと思われますが、被害があったのはマンションの中でこれだけのようです。

f:id:PJM7770:20191031094610j:plain

 

2019年9月、ペナンからタイ旅行 後半

トランからクラビに行く途中に寄った温泉です。

f:id:PJM7770:20190922183759j:plain

f:id:PJM7770:20190922183819j:plain

 

温泉の近くのレストランにてランチ。

f:id:PJM7770:20190922183848j:plain

 

クラビの夕食はシーフードのBBQでとてもおいしかったのですが、イスラム系だったためアルコールは一切なし残念でした。

f:id:PJM7770:20190922183923j:plain

f:id:PJM7770:20190922183945j:plain

 

翌日サムイ島に行くため、ドンサクからのフェリーに乗るため並んでいます。

f:id:PJM7770:20190922184026j:plain

 

いよいよ乗船です。

f:id:PJM7770:20190922184050j:plain

 

サムイ島が見えてきました。

f:id:PJM7770:20190922184109j:plain

 

サムイ島の四泊は貸別荘です、なんと4部屋あり8人で泊まれました。

四日間とも雨がちの天気だったのでここで過ごすことが多かったです。

f:id:PJM7770:20190922184128j:plain

 

とりあえず見どころだけは寄ってみました。

f:id:PJM7770:20190922184214j:plain

f:id:PJM7770:20190922184410j:plain

 

WATERFALL2に行く途中のかわいいトイレマーク。

f:id:PJM7770:20190922184431j:plain

 

ここから四駆で行きます、一人200バーツ。

f:id:PJM7770:20190922184455j:plain

 

ここから滝まで歩いて10分ほど。

f:id:PJM7770:20190922184540j:plain

 

そしてたどり着いたのはこんな滝。

f:id:PJM7770:20190922184603j:plain

 

そしてもう一つの滝、こちらのほうがダイナミックです。

f:id:PJM7770:20190922184645j:plain

 

観光途中に寄ったホーカーで飲んだアイスコーヒーです、スターバックスではありません。

f:id:PJM7770:20190922184710j:plain

 

あっという間にサムイ島滞在は終わり、タイ本土のドンサクに渡るフェリー乗り場。

f:id:PJM7770:20190922184740j:plain

 

このフェリーにはこんなパネルが貼ってあったので、ちょっと調べてみました。

あさなぎ丸、1,381総トン、1991年10月新来島どっく太平工場建造、2010年4月タイへ売却)とのことでした。

f:id:PJM7770:20190922184758j:plain

 

ペナンへ帰る途中余裕をもってハジャイで一泊、朝起きたらヘイズ。

f:id:PJM7770:20190922184830j:plain

f:id:PJM7770:20190922184859j:plain

 

タイ側から見た国境。

f:id:PJM7770:20190922184916j:plain

 

今年のペナンは記録的だった2015年以来のヘイズに見舞われていますが、少しは呼吸器にいい結果となった旅行でした。