日本とマレーシアのペナン島を行ったり来たり、その合間に旅行も楽しんでいます。

マレーシア航空MH89便にてペナンへ

11月13日、成田空港からマレーシア航空にてペナンへ移動、来年1月末までペナン生活です。

NRT→KUL MH89

KUL→PEN   MH1162

JALサクララウンジが来年春までリニューアルのためしまっており、今回はカンタス航空のラウンジを使用しました。

f:id:PJM7770:20181114175659j:plain

こじんまりしていていいのですが、食べ物などの種類は少なめです。

f:id:PJM7770:20181114175748j:plain

f:id:PJM7770:20181114175806j:plain

f:id:PJM7770:20181114175821j:plain

 

MH89便はA350で運行されています。

f:id:PJM7770:20181114175835j:plain

 

通路側5Aのシートに着席。

f:id:PJM7770:20181114180107j:plain

 

この機材は通常中央にある荷物入れがないのでかなりすっきりしています。

ビジネスクラスでは両側の荷物入れで十分ですね。

f:id:PJM7770:20181114180240j:plain

 

離陸後安定飛行になったところで飲み物のサービスです。

f:id:PJM7770:20181114180507j:plain

f:id:PJM7770:20181114180523j:plain

 

定番のサテ。

f:id:PJM7770:20181114180550j:plain

 

数日前に昼食メニューを事前予約したのですが、チェックインの時にこんなカードをもらいました。

f:id:PJM7770:20181114180606j:plain

 

そして予約メニューです。

f:id:PJM7770:20181114180625j:plain

 

おいしかったのですが、チキンにかかっているソース(タレ)が少し濃いめでした。

f:id:PJM7770:20181114180640j:plain

f:id:PJM7770:20181114180655j:plain

 

クアラルンプール乗り継ぎ時の国内線ラウンジ。

f:id:PJM7770:20181114180727j:plain

 

外は小雨模様です。

f:id:PJM7770:20181114180711j:plain

 

ペナン空港からタクシーです。

f:id:PJM7770:20181114180748j:plain

 

KLでの入国の際のスタンプです。

私はMM2Hというロングステイビザを持っているのですが、来年1月9日で期日が来ますので滞在期限は2019年1月8日となっています、なぜか9日ではないのですね。

現在延長の手続き中なのでその後も続けて滞在できるので問題はありません。

ちなみに観光ビザ(いわゆるノービザ)で入国の際は90日の滞在が可能です。

f:id:PJM7770:20181114181732j:plain

カナダ、オーロラと紅葉の旅 その9 帰国

9月18日にNRTを出発した今回の旅行も最終日となりました。

今日は一日中飛行機での移動で10月3日夕方NRTに到着予定です。

トロント時間で10月2日早朝4時45分にホテルを出発、30分ほどでトロント空港(YYZ)に到着

エアカナダのチェックイン・カウンターに到着しましたが、アメリカ行きは12番カウンターとのことで歩いて移動です。

f:id:PJM7770:20181004074126j:plain

今回はまずエアカナダAC791便にてロスアンゼルス空港(LAX)まで行き、全日空NH5便で成田空港(NRT)へ乗り継ぎます。

f:id:PJM7770:20181004074138j:plain

チェックイン後は空港セキュリティーを通過、その後ここカナダ側でアメリカの入国審査があります。

まだ早朝のためなのかすいていましたので、空港到着から入国審査を通過するまで約1時間した。

まずはラウンジで一服。

f:id:PJM7770:20181004074214j:plain

f:id:PJM7770:20181004074230j:plain

f:id:PJM7770:20181004074243j:plain

6:30am頃 軽く朝食。

f:id:PJM7770:20181004074258j:plain

ゲートF71へ向かいます。

f:id:PJM7770:20181004074329j:plain

f:id:PJM7770:20181004074344j:plain

AC791便、機材はB787-900 。

f:id:PJM7770:20181004074557j:plain

f:id:PJM7770:20181004074610j:plain

f:id:PJM7770:20181004074625j:plain

シート左に多機能タッチパネルがありいろいろなことができます、窓の遮光度の調整もここでできます。

f:id:PJM7770:20181004074908j:plain

出発間際まで操縦室のドアが開いています。

f:id:PJM7770:20181004074645j:plain

 

8:00am 出発便なのでまずは朝食。

f:id:PJM7770:20181004074659j:plain

パンケーキがとてもおいしかったです。

f:id:PJM7770:20181004074710j:plain

もうすぐLAX.

f:id:PJM7770:20181004074822j:plain

f:id:PJM7770:20181004074754j:plain

 

エアカナダはLAXのターミナル6に到着、ここからANAが出発するターミナルへ移動しなければなりません。

LAX は大空港の上にターミナル移動が分かりにくい空港で知られています。

一旦外(道路側)に出れば移動は簡単なのですが、トムブラッドレー・ターミナルでまたセキュリティーチェックを受けなければなりません、これが大混雑なのです。

f:id:PJM7770:20181004074952j:plain

ということでエアサイドで移動できるルートを行くことにしましたが、これが分かりにくい。

まずは、ターミナル6から地下に進みターミナル5を通過してターミナル4までいきここでコンコースへ出ます。

f:id:PJM7770:20181004075315j:plain

コンコースを出口のほうに進みターミナルBの案内が出たら左に進みます。

図の緑の部分です。

f:id:PJM7770:20181004075148j:plain

少し進むとエレベーターで上の階へ行くのですがこのあたりの案内板が分かりにくいです、たまたまいた空港職員に聞いたくらいです。

エレベーターは1台、先に見える部屋は何かの倉庫のようです。

f:id:PJM7770:20181004075247j:plain

上階に上がりさらにターミナルBを目指します。

f:id:PJM7770:20181004075348j:plain

この辺りはほとんど人がいません、慣れてない方だと心配になるでしょうね。

f:id:PJM7770:20181004075400j:plain

30分ほど歩いてやっとターミナルBに到着しました。

f:id:PJM7770:20181004075415j:plain

ロスアンゼルス空港は現在大工事中なので完成(4年後位)すればわかりやすくなることでしょう。

f:id:PJM7770:20181004075938j:plain

 

乗り継ぎ時間が2時間を切っていたので、汗をかきかき歩いてきたのですが NH5便は遅延とのことでした。

12時50分発予定だったものが変更で14:30発ということでした。

f:id:PJM7770:20181004074729j:plain

 

140番ゲートはバス移動用です。

f:id:PJM7770:20181004075902j:plain

 

一見通常の搭乗のように見えますが沖止めです、バスはこの右手にある小さな建物前で止まり、中にあるスロープを使いボーディングブリッジの高さまで歩いて上がり機内に移動です。

これだと車いすでもOKですね、車いすの利用が多いアメリカならでは!

写っているタラップは使用しません。

f:id:PJM7770:20181004085342j:plain

 

NH5便、B777-300

この機材のシートは広々としていていいですね。

f:id:PJM7770:20181004080010j:plain

f:id:PJM7770:20181004075554j:plain

 

成田空港へ。

f:id:PJM7770:20181004080040j:plain

カナダ、オーロラと紅葉の旅 その8 トロント観光

トロント観光といえば代表はナイアガラの滝、ということでJTBの現地ツアーで行ってきました。

向かっている途中でこんな車を発見。

f:id:PJM7770:20181002193043j:plain

f:id:PJM7770:20181002192904j:plain

f:id:PJM7770:20181002192930j:plain

f:id:PJM7770:20181002192956j:plain

シェラトンホテルのレストラン階から。

f:id:PJM7770:20181002193015j:plain

 

滝を見た後はナイアガラ・オン・ザ・レイクを散策。

f:id:PJM7770:20181002193437j:plain

f:id:PJM7770:20181002193451j:plain

前に見えるのはオンタリオ湖

f:id:PJM7770:20181002193504j:plain

住宅街のネコ。

f:id:PJM7770:20181002193520j:plain

町の中はどこもきれいにしてあります。

f:id:PJM7770:20181002193536j:plain

ワイナリーとお土産店によってトロントに戻りました。

f:id:PJM7770:20181002193716j:plain

 

今日の夕食はホテルの近所にあったKinka-Izakaya。店内は予約でいっぱいということでアウトサイドの席へ。

外は10度ほどですが輻射式の暖房で結構あたかかったです。

f:id:PJM7770:20181002193834j:plain

f:id:PJM7770:20181002193847j:plain

 

2日目は地下鉄、ストリートカー、バスの共通一日券(Day Pass)を購入。

f:id:PJM7770:20181002194243j:plain

削ってくれます。

f:id:PJM7770:20181002194258j:plain

まずは地下鉄で市庁舎へ。

f:id:PJM7770:20181002194451j:plain

市庁舎。

f:id:PJM7770:20181002194538j:plain

ストリートカーに乗って中華街へ。

f:id:PJM7770:20181002194657j:plain

f:id:PJM7770:20181002194710j:plain

f:id:PJM7770:20181002194734j:plain

f:id:PJM7770:20181002194748j:plain

ランチはここ、観光客が多く混んでいました。

f:id:PJM7770:20181002194807j:plain

餃子。

f:id:PJM7770:20181002194835j:plain

焼きそば。

f:id:PJM7770:20181002194849j:plain

卵スープ。

f:id:PJM7770:20181002194910j:plain

古い型のストリートカー。

f:id:PJM7770:20181002194925j:plain

f:id:PJM7770:20181002194939j:plain

 

The Distillery Historic District

f:id:PJM7770:20181002195003j:plain

f:id:PJM7770:20181002195016j:plain

f:id:PJM7770:20181002195030j:plain

f:id:PJM7770:20181002195037j:plain

f:id:PJM7770:20181002195727j:plain

ストリートカーで西に東に車窓を楽しんでいました。

これで今回の旅も終わり、明日は日本に向けて帰りです。

カナダ、オーロラと紅葉の旅 その7 モントリオールからトロントへ

 モントリオールからトロントへはVIA鉄道を利用しました。

f:id:PJM7770:20181001105159j:plain

ビジネスクラスを利用ですがシニア料金でしたのでいくらか安くなります。

食事がついてるのという理由でビジネスクラスにしました。

飛行機のようにちゃんとラウンジもあります。

f:id:PJM7770:20181001105315j:plain

f:id:PJM7770:20181001105329j:plain

VIA鉄道、63train 8時55分発ボーディング開始です。

f:id:PJM7770:20181001105348j:plain

f:id:PJM7770:20181001105404j:plain

f:id:PJM7770:20181001105445j:plain

f:id:PJM7770:20181001105419j:plain

出発後すぐにベーグルが出てきました、これがおいしい。

f:id:PJM7770:20181001105512j:plain

飲み物のサービスです。

f:id:PJM7770:20181001105544j:plain

 

途中駅の Kingston

f:id:PJM7770:20181001105614j:plain

 

チキンです。

f:id:PJM7770:20181001105637j:plain

こちらはコールド・サーモン。

f:id:PJM7770:20181001105652j:plain

デザートにチョコレート。

f:id:PJM7770:20181001105711j:plain

f:id:PJM7770:20181001105730j:plain

 

トロントに到着。

f:id:PJM7770:20181001105742j:plain

文字盤の数字が分かりません、たぶんフランス語の頭文字なのでしょう

f:id:PJM7770:20181001105759j:plain

f:id:PJM7770:20181001105814j:plain

駅前。

f:id:PJM7770:20181001105830j:plain

今日のホテル。

f:id:PJM7770:20181001105907j:plain

まだ早かったので、少しだけ近所を散策。

f:id:PJM7770:20181001105920j:plain

f:id:PJM7770:20181001105941j:plain

国営の酒屋です、以前は一般の店舗でお酒の販売ができなかったそうですが、最近は免許を取ればスーパーマーケットでもお酒を売れるようになったそうです。

f:id:PJM7770:20181001110027j:plain

f:id:PJM7770:20181001110041j:plain

ベルギーのビールを買ってきました。

f:id:PJM7770:20181001111448j:plain

カナダ、オーロラと紅葉の旅 その6 ローレンシャン高原とモントリオール散策

モントリオール観光初日は現地ツアーに乗ってローレンシャン高原へGO

町の風景。

f:id:PJM7770:20180930102115j:plain

大学の近くにあった横断歩道、おしゃれだけどこれでいいのかなって感じです。

f:id:PJM7770:20180930102129j:plain

 

一路ローレンシャン高原へ向けてバスは行く。

f:id:PJM7770:20180930102149j:plain

 

到着、きれいな光景が広がっています。

f:id:PJM7770:20180930102210j:plain

f:id:PJM7770:20180930102223j:plain

f:id:PJM7770:20180930102245j:plain

f:id:PJM7770:20180930102258j:plain

ゴンドラで上がった山の頂上から町を見下ろしています。

f:id:PJM7770:20180930102319j:plain

下山途中。

f:id:PJM7770:20180930102331j:plain

下に見えていた湖のほとり。

f:id:PJM7770:20180930102346j:plain

f:id:PJM7770:20180930102403j:plain

 

二日目は気分に任せてフラフラ町のお散歩です。

f:id:PJM7770:20180930102426j:plain

f:id:PJM7770:20180930102441j:plain

 

ロートルダム寺院。

f:id:PJM7770:20180930102455j:plain

素晴らしい・・・

f:id:PJM7770:20180930102520j:plain

f:id:PJM7770:20180930102533j:plain

港に出てきたらほんとの豪華客船です、ラグジュアリークラスのセブンシーズです。

f:id:PJM7770:20180930102556j:plain

港の展望デッキから市内を。

f:id:PJM7770:20180930102609j:plain

f:id:PJM7770:20180930102631j:plain

ジャンタロンマーケット。

f:id:PJM7770:20180930102654j:plain

リンゴジュース1本1ドルでのどを潤す。

f:id:PJM7770:20180930102708j:plain

季節柄こんなものも。

f:id:PJM7770:20180930102739j:plain

ご主人様を待っている犬でした。

f:id:PJM7770:20180930102752j:plain

 

地下街にある噴水。

f:id:PJM7770:20180930104307j:plain

カナダ、オーロラと紅葉の旅 その5 バンフからモントリオールへ

バンフを夕方出発し途中休憩をしながらカルガリー空港へ向かい、23時50分発のAC156便でトロントへ、そこから乗り継ぎAC1790便にてケベックへ。

今回はケベックには泊まらずにバスでモントリオールまで行きます。

紅葉の中バスで行くのもいいかなということでこんなルートになりました。

 

カルガリー空港に向かう途中。

f:id:PJM7770:20180929081239j:plain

空港のTim Hortonsで軽い夕食。

f:id:PJM7770:20180929081251j:plain

 

トロント空港で乗り継ぎ、空港がずいぶんきれいになっていました。

f:id:PJM7770:20180929081306j:plain

f:id:PJM7770:20180929081318j:plain

エアカナダの便名がついていますが運行はジャズ航空です。

f:id:PJM7770:20180929081339j:plain

f:id:PJM7770:20180929081355j:plain

モントリオール空港。

f:id:PJM7770:20180929081414j:plain

f:id:PJM7770:20180929081427j:plain

 

空港から市内のバスターミナルに移動。

タクシーで35ドル+チップ。

f:id:PJM7770:20180929081442j:plain

f:id:PJM7770:20180929081506j:plain

隣はVIA鉄道の駅舎です

f:id:PJM7770:20180929081533j:plain

f:id:PJM7770:20180929081619j:plain

f:id:PJM7770:20180929081643j:plain

 

モントリオール行きのバスはこれ。

f:id:PJM7770:20180929081710j:plain

紅葉の中を行くはずでしたが残念ながらまだ始まったばかりで感動するまでは行きませんでした。

f:id:PJM7770:20180929081727j:plain

f:id:PJM7770:20180929081838j:plain

橋を渡ればモントリオール島です。

f:id:PJM7770:20180929081855j:plain

f:id:PJM7770:20180929081907j:plain

モントリオールダウンタウンバスターミナルに到着です。

f:id:PJM7770:20180929081929j:plain

ホテルへ移動して本日はおしまい。

カナダ、オーロラと紅葉の旅 その4 バンフ近郊観光

2日にわたってバンフの街とその周辺を観光、紅葉の中を気分よくドライブです。

ボウ湖

f:id:PJM7770:20180928104818j:plain

f:id:PJM7770:20180928104841j:plain

ペイトー湖

f:id:PJM7770:20180928104930j:plain

f:id:PJM7770:20180928104953j:plain

絶景ポイントでおにぎりとみそ汁のランチです。

f:id:PJM7770:20180928105009j:plain

f:id:PJM7770:20180928105036j:plain

コロンビア大氷原。

f:id:PJM7770:20180928105059j:plain

車で移動中こんな光景も・・・

f:id:PJM7770:20180928105124j:plain

f:id:PJM7770:20180928105211j:plain

バンフの街中。

f:id:PJM7770:20180928105248j:plain

マクドナルド。

f:id:PJM7770:20180928105338j:plain

スターバックス

f:id:PJM7770:20180928105407j:plain

f:id:PJM7770:20180928105426j:plain

翌日、エメラルド湖

f:id:PJM7770:20180928105449j:plain

f:id:PJM7770:20180928105513j:plain

国道沿いの街。

f:id:PJM7770:20180928105532j:plain

f:id:PJM7770:20180928105555j:plain

一旦バンフに戻り休憩。

f:id:PJM7770:20180928105804j:plain

f:id:PJM7770:20180928105847j:plain

ボウ滝。

f:id:PJM7770:20180928110025j:plain

ボウ滝を上から。

f:id:PJM7770:20180928110113j:plain

エルク、結構大きいので刺激しないように静かに通過する。

f:id:PJM7770:20180928110148j:plain

f:id:PJM7770:20180928110220j:plain